スタッフブログ
2011.12.05
安全運転講習会

11月30日、12月1日の2日間、かぶとがにアリーナにおいて安全運転講習会が開催されました。
今回の講習会には200名ほどの皆様にご参加いただき、当社の山本が講師を勤めました。

 

 

約1時間の講習会でしたが、厳しい話し有り、楽しい話し有り、涙有り(?)・・・と参加者の方から大変好評の講習会でした。

皆さんも年末にかけ慌しく、交通量も増えてきます。ちょっと気持ちのゆとりを持つだけで事故は減ります。楽しい新年を迎えるためにも安全運転に努めてくださいね。

(有)ビッグ・ワン  塩見 貴仁

2011.11.26
こんな活動もしています。~ピンクリボン運動~

20111126135800_00001

 

こんにちは、ビッグ・ワンの大木敬介です。

少し前の話ですが、~ピンクリボン運動(NPO法人J.POSHが行なっている、乳がん検診を推進し早期発見・治療を目指す運動。)~の一環として東京海上日動あんしん生命が行なっている街頭でのティッシュ配りに、弊社からは大木敬介と清水信生が参加して参りました。

今後とも、弊社独自の運動だけではなくこのように保険会社が推進しているがんの早期発見や交通事故の減少等の運動にも積極的に関わっていきたいと思います。

長崎の保険代理店
有限会社ビッグ・ワン
大木 敬介

2011.11.22
ラン Ran らん♪

今月は、ロードレースに2つ参加しました。

1つ目は、「長崎ベイサイドマラソン」ハーフマラソンの部。今年は昨年と違い、足のけがもあり完走が目標としてスタート。当日は最悪の天候。土砂降りの中無事ゴールし1時間50分11秒にて完走。

2つ目は、「時津町ロードレース」ミニ駅伝。5人ひとチームで走ります。初のチャレンジで、メンバーは西○○○商工会青年部の有志(??)。(メンバーは写真の5人)

 

s-DSCN2532

 

結果は25チーム中4位!! なかなかの成績にビックリ\(◎o◎)/!

 

s-DSCN2534

 

今後もこのチームで様々な大会に出るかもしれません!?

見かけましたらお声をかけてくださいね(*^_^*)
ビッグ・ワン   塩見 貴仁

2011.11.02
第6回ちゃんぽん杯 ビッグ・ワン ボウリング大会

去る平成23年10月21日(金)、江川マリンボウルにおきまして第6回ちゃんぽん杯ビッグ・ワンボウリング大会を開催致しました。

今回は開催以来初めて20レーン全てが埋る程のご参加をいただきました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

また、多くの企業の皆様に商品を提供していただきましたことも併せて御礼申し上げます。ご参加いただきました皆様には、後日当日の写真をお持ち致しますので、楽しみにお待ち下さい。

 

IMG_1545

 

IMG_1546

 

IMG_1549

 

IMG_1522

 

IMG_1533

 

IMG_1537

 

IMG_1544  IMG_1586

 

IMG_1589

 

IMG_1593

 

IMG_1594

 

IMG_1517

2011.10.26
笑いヨガ って知ってますか?

こんにちは、川上でございます。

10月3日(月)・17日(月)と2日間にわたり
『笑いヨガリーダー養成講座』に参加しました。

 

 

☝笑いヨガリーダー認定証

『笑いヨガ』とはなんぞや???
簡単にご説明しますと

笑う体操にヨガの呼吸法を取り入れた
楽しくて、とても簡単なエクササイズ・健康体操なんです。

笑う為には、冗談やユーモアなどは一切必要ありません
使うのは 作り笑い です。

ワッハッハ!! の 作り笑いです

身体(脳)は 本物の笑いも 作り笑いも 区別がつかず
どちらの笑いも 健康への効果は同じである と科学的・医学的な根拠に
基づいているそうです。
まちがいない!(o¬∀¬)b—-☆
さらに、呼吸法(深呼吸)を取り入れているので
酸素が身体や脳に沢山供給され
健康と活力が実感できます。
ミ凸ヽ(^_^ )太鼓判!
笑いヨガとの出会いは
今年4月の経営品質会議(全体会議)で午後から一時間ほど
社員みんなで体験したことが始まりで
その時の感想は 『スッパーとした感覚』 スッパーて、どんな感覚?
言葉では伝えきれません…

il||li▄█▀█●il||li

そんなこんなで、9月に会長から
『リーダー養成講座に行かない??』と言われ
二つ返事で 『ハイ、行きます!!』 と即答

かくして、10月3日・17日に至った訳でございます。

講師からの
『楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのです』

↑↑テンションo|●´∀`|oアゲアゲ↑↑

社内の ニコニコリーダー として
雰囲気アップ、業績アップに繋げていくことが
私のお役目かと思います。
龠 λλλλλ サザエサンハユカイダナ~♪

2011.10.03
高村昇先生訪問

少し前の話になりますが、弊社会長と親しくされている方から、

「福島県の原発事故に関して色々調べているのだが、長崎に原爆が落ちた後の事を詳しく知っている人に教えて欲しいので誰か紹介してほしい。」

という依頼がありました。

弊社のお客様で長崎大学にいらっしゃる高村昇先生は放射線等の専門家なので、一緒に訪問させていただき色々と教えていただきました。

 

 

 

 

どれも初めて聞くお話だったので、非常に勉強になりました。

正直自分も高村先生のお話をお聞きするまでは、「長崎に戦後住んでいた人たちは地元でできた野菜等を食べ続けても平気だったのだから、福島も大丈夫なんじゃないか?」と簡単に考えてしまっていたのですが、そんな単純なものではありませんでした。

専門的なことを詳しく書いてしまうと間違えていた時に責任が取れませんので、簡単にしか書きませんが、「原爆」と今回の「原発事故」の大きな違いは、「原爆」の場合は激しい爆発によって地面に「放射線」が降りそそいだのに対して、今回の「原発事故」は「放射線」を発する「放射性物質」が拡散してしまったということ。つまり事象自体が違うので原爆投下後の復興はあまり参考にならないとのことでした。

しかし、一方「放射性物質」は人体に強く影響のあるもの(多量の放射線を発するもの)は時間の経過とともに早くなくなっていき、人体にはさほど影響のないと思われるもの(微量の放射線しか発生させないもの)がゆっくりと半減していくので、今の状況ではマスコミが過剰に反応しているほどの心配はない。ということでした。

何も知らずにメディアの情報だけを取り入れていると、ひょっとしたら風評被害を広げてしまう事になるのかもしれません。

今回お時間を作っていただきました高村先生、本当にありがとうございました。

(有)ビッグ・ワン 大木敬介